暮らすめいと3月号

<特集> 
ル・コルビュジエ
絵画から建築へ ― ピュリスムの時代

 

東京・上野公園の国立西洋美術館本館が、6月に開館60周年を迎える。これを記念し、本館を設計した世界的建築家ル・コルビュジエ(1887~ 1965年)の企画展を開催。ル・コルビュジエ作の絵画などを、同時代を生きた芸術家の作品とともに展示する。芸術家としてのル・コルビュジエの世界観や、彼が生きた時代の空気を建物ごと満喫できる希少な機会だ。